いい文章の本を図書館に展示してほしいです

最近は、読むこともなくなってしまったのですが、教科書の小説はいいお話が載っていたりします。そのように、入試問題でも、続きが読みたいような文章が良く出題されるのです。そんなことをしていると、受験にならないので、それも、ひっかけかもしれません。受験は、非常にならないといけないのでしょう。
もっと、学校の図書館で、いい本を展示してほしいです。先生も勉強不足です。ただ、新しい本を飾っているだえKのような気がします。それよりも、受験に出るような本を展示してほしいです。志宇しているところと、そうでないところでは、差が出るのは明らかです。
子供は知らずシラスに、いい文章を読んでしまうことになるからです。一人が読むと、次々と伝わります。そんなものです。面白そうに見えるからです。
ところが、漫画の類ばかり読んで、それが飾ってあるところだと、学習にはつながりません。先生の手腕が問われますね。昔の文章はめったに、出題されないのです。