出品者から見たターゲットの減少は私には有利に働くだろう

中古のGALAXY NOTE SC-5Dを使い始めて早くも1ヶ月過ぎましたが、あまりのもっさり感にもう投げ捨てたい気分ですが、
その前に代替品を探さねばと思い毎日ヤフオクをウォッチしているのですが、慣れないせいか見てるだけでも結構疲れます。
ただゴールデンウィークも終わり普通の生活に戻った人が多いのでこれから出品する人はターゲットの絶対数が減るのでレアものであっても自ずと私のようなものにもチャンスが巡って来そうな気がします。
ですから昨日終了した1円スタートで2万6000円で落札されたGALAXY NOTE3などは稀なケースだと思えるし、今後そうした相場価格を大幅にかい離したような高額落札の展開は減ると思います。
だいたいGALAXY NOTE3の相場は1万5、6千円なので、どんな隠し味があったのか不明ですが普通の中古にしか見えなかったあの端末の2万円越えはちょっと信じられませんでした。
私はその様なものはスルーして1万5、6千円上限で狙えるものを見つけては、淡々とそれに食らいついていくだけです。