最多勝目前で足踏み状態が続いているようです

ノルディックスキージャンプのシーズンが始まっていますが、ワールドカップでのジャンプ歴代最多54勝がかかる高梨沙羅選手は今季はまだ未勝利。現在開幕から4戦が終了していますが、3位という結果が最高の成績。表彰台に上がった高梨選手の表情も浮かなく、納得のいかない様子が伝わってきます。高梨選手というとソチオリンピックが終わって連勝が続いていた時期もあり、「ソチオリンピックの4位から平昌オリンピックは金メダル」と期待がかかっていました。でも、平昌オリンピックを目前に少し調子を落としているような成績が続いています。本人も「自信のいく練習ができていない」そうで、思い切ったジャンプが出来ていない事を理解しているといいます。
オリンピックまであと2カ月と時間は決して多くありませんが、修正してくれることを期待しています。自信を持ってオリンピックに臨んでもらいたい、そして納得のいくジャンプを跳んでもらいたいと思います。http://www.imacsindonesia.com/musee-senaka.html