株主優待をほぼリスクなく取るために株主優待クロス取引をやる人たち

株主優待をほぼリスクなく取るために株主優待クロス取引をやる人たちはどんどん増えています。
楽天証券やSBI証券でも一般信用の空売り銘柄は出るのですが、楽天証券もSBI証券も貸し株料がカブドットコム証券に比べると高く、しかも一般信用の空売りで売りし続ける期間が短いので、どうしても欲しい銘柄は早めにカブドットコム証券でクロスして確保するのが株主優待クロス族の間ではセオリーです。
しかし、どういうわけかせっかくカブドットコム証券で一般信用をクロスできたにもかかわらず、その銘柄がすぐに売り切れるのではなくまた新たに空売りができるようになると株主優待クロス族は決まって「カブドットコムの罠にはまった。」といいます。
つまり、株主優待クロス族というのは自分が株主優待をクロスした後に一般信用の空売りができなくなることを望んでいるようなのです。ですから、カブドットコム証券が少しずつしか空売りできる銘柄を出さないことに対してあまりよく思っていないようです。

今日は、パソコンでわからないことを弟に教えてもらいました。

今日は、パソコンで画像の取り込み方がよくわからなかったので、そこを弟に教えてもらいました。弟は私と7つ離れているのですが、とても優秀ですごいなと思います。大体のパソコンの事ならわかっていて、私が全くの機械音痴なためにいつも助けられています。特に最近は、自分でブログを書き始めることが多くなってきて、とても悪戦苦闘しているのですが、その時に色々な助言をもらっています。本当にありがたいです。本当ならパソコンのスキルを磨く学校へ通ったりスクール量を払って取得すると思うのですが、弟がいてくれるのでその分のお金が浮いてとても助かります。弟には感謝したいです。この場を借りてありがとう!
そして今日は弟も忙しかったようで、15分おきくらいに、何度も呼び出してしまったのですが、それでも優しく来てくれたのでとても助かりました。これが犬猿の仲で中が良くないと口も聞かないしそんなことにならないと思うので、中が良いということはとてもすごいことだな、と思っています。5万円 借りる